HISTORY



劇団バッカスの上演記録です。






上演年作品名(作者名)備考
1979冬のシンガポール(東 由多加)旗揚げ公演、ミュージカル
うかうか30、ちょろちょろ40(井上 ひさし)
1980街のメロス(東 由多加)ミュージカル
1981どれい狩り(安部 公房) 
1982誘拐(八代 静一) 
1983結婚申し込み(チエホフ)
冬のシンガポール(東 由多加) 
再演
1984冬のシンガポール(東 由多加)再演、矢板市文化会館事業公演
魂狩り(廣田 勝央)創作、喫茶店公演、宇都宮市芸参加作品
ブンとフン(井上 ひさし)
1985夕鶴(木下 順二)自主公演
1986棒になった男(安部 公房)
魂狩り(廣田 勝央)創作、再演
198711匹のネコ(井上 ひさし)自主公演
1988夢見るハンバーガー(森嶋 勉)創作
1989タルチェフ(モリエール) 
1990by itself(小山内 春子) 
1991翼<<つばさ>>(さい ふうめい) 
1992ディアーフレンズ・ジェントルハーツ(成井 豊)TBC学院公演
1993銀河旋律(成井 豊) 
車のいろは空の色(あまん きみこ) 
1994けれどスクリーンいっぱいの星(高橋 いさを) 
1995結婚契約破棄宣言(北野 ひろし)県芸術祭賞受賞作品
1996結婚契約破棄宣言(北野 ひろし)つるた保育園保護者対象公演
4月になれば彼女は(成井 豊)秋の定期公演
19978月のシャハラザード(高橋 いさを) 
1998MESSAGE(高橋 妙子)創作、県芸術祭賞、戯曲賞受賞作品
1999君が微笑むとき(高橋 妙子)創作、県芸術祭賞受賞作品
2000郵便配達夫の恋(真柴 あずき)県芸術祭音楽賞受賞
2001ビーナス・アタック(廣田 勝央)創作、群馬県前橋国民文化祭参加作品
2002星に願いを(さい ふうめい) 
2003透明の猫(廣田 勝央)創作、劇賊スクリュー合同公演
2004クローズ・ユア・アイズ(成井 豊)劇団バッカス25周年記念公演
「小宮君の仕事(A−123)」(廣田 勝央)25周年記念公演、秋の定期公演
2005レンタルファミリー(砂本 量) 
2006トランスホーム(きだつよし) 
2007Have a Nice Day(高橋 妙子)創作
2008劇団のすゝめ(高橋 妙子)創作
2009The Price Of The Pride(高橋 妙子)創作、劇団バッカス30周年記念公演
2010海爺(伊佐場武)
幕開前(伊佐場武)
ミミズ、ひるね(東君平)
おてがみ(アーノルド・ロベール)
くぐつアトリエ公演
光の帝国(恩田陸)秋の定期公演
2011TWO(成井豊)
2012真実は笑わない(中野守)
2013親父の一番長い日(金森大輔)
2014カレッジ・オブ・ザ・ウィンド(成井 豊)劇団バッカス35周年記念公演
2015援助交際(大橋純七)
最終戦争前夜(伊佐場武)
試作品神話(大塚英志)
春の番外公演
(菊沢コミュニティセンター)
ギジンカ(伊佐場武)秋の定期公演
2016ビー玉たちの夜(つむぎ日向)春の番外公演
(鹿沼市情報センター)
朗読劇数編熊本復興支援イベントにて
デイブレイク(伊佐場武)秋の定期公演
2017Fire and the Future Cat (伊佐場武)
トリニティ (伊佐場武)
(第3回 春の番外公演
(くぐつ・あとりえ) 
ゴーストロジャー(GHOST LODGER)
(伊佐場武)
秋の定期公演
2018五分のタマシイ (江連泰知)
直後の世界 (伊佐場武)
(第4回 春の番外公演
(くぐつ・あとりえ) 
覆面戦士マスクドクリケット2号
(江連泰知)
秋の定期公演
2019未来分岐点 (伊佐場武)
魔法のツボ (伊佐場武)
(第5回 春の番外公演
(くぐつ・あとりえ) 
マジカル(伊佐場武)
劇団バッカス40周年記念公演